2007年09月29日

内職 データ 入力

【内職情報の紹介です】

最近内職でできる仕事に対する注目が集まっています。とくに内職の仕事は主婦に人気があり、その中でもデータ入力の仕事が一番人気です。ではデータ入力とはどのような仕事でしょうか。名刺や顧客リスト、文書・データ入力、表計算、情報収集、データ分析業務などをエクセルで入力、出版物をワードに入力などがデータ入力の仕事です。。タイピング速度と精度が特に必要でワード・エクセルの技術は最低限必要になります。データ入力は内職の仕事として一番人気が高く、仕事も年々増加している傾向にあります。データ入力の人気の秘密は、特殊な能力や高価なソフトがなくても文字入力さえできれば誰でもやりやすい仕事だという点。また、仕事が年々増加しているのも人気の理由のひとつです。時間の拘束がどれほど厳しくないのも、内職として人気がある要因でしょう。データ入力をしていると、タイピングは速くなります。データ入力は基本的に単純作業なので、特別なテクニックがなくても慣れてくると手が勝手に動くようになります。しかし基本的に時給が安いこと、パソコンに向かうことが多いので、眼と肩が疲れるというデメリットも。これはパソコン関係の仕事にはつきものといえるでしょう。企業が求めるものは、仕事のテクニックだけでなくちゃんとしたプロ意識です。納期を守るのは当然ですが、仕事の丁寧さや正確さも不可欠ですね。データ入力の仕事は、企業のサイトで募集したり、データ入力の斡旋サイトなども多くあります。基本的なエクセルやワードを通信講座やビジネススクールで勉強すると、その流れで仕事を得る場合もあります。しかし気をつけなければいけないのは、内職商法といわれる詐欺に騙されることです。データ入力の仕事を斡旋するのでパソコンやソフトを買え、契約料を払えなどと、ちゃんとした仕事を斡旋するより先に理由をつけてお金を要求された場合は、気をつけましょう。お金だけ取られて、仕事はもらえないケースもよくあります。何より信頼できる斡旋先かどうかをちゃんと確認することが大事です。

必ず信用できる会社かどうかを確かめてから申し込みをすることを忘れずに!内職を始めるにあたって様々な費用がかかるようでは本末転倒です。こういったことを言って来る会社は、まず怪しいと考えた方がよさそうです。
posted by 内職 at 03:29| 内職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。