2007年09月28日

内職 収入

【内職情報の紹介です】

内職で収入を得たいと思っている人は多いでしょう。とくに何かの都合で外に働きに出れない場合などに、自宅内で好きな時間に行う内職は魅力です。中でも小さい子供を持った主婦や介護などで家を開けられない人などから内職は注目されています。内職には定番の宛名書きや袋詰め、造花作り、梱包作業、工業製品、部品加工・組み立て、テープ起こし、データ入力、裁縫など、いろんな種類があります。たいていは必要な部品や材料を雇用先から受け取り、納期までに仕上げて届けるという仕組みです。自分の好きな時間に自宅で仕事をすることができることが内職のメリットですが内職の単価は低いことが多いので、多くの収入を上げるためにはかなりの量の仕事をこなす必要があります。納期があるので、決まったノルマがあります。時給に換算すると1時間500円以下などの内職も多いので、想像以上にノルマをこなすのは大変な作業量が必要になります。厚生労働省の調べによると1ヶ月の内職収入は20000円から40000円が38%と最も多く、40000円から60000円が19%、10000円から20000円が14%となっています。この数字を見ても、厳しい現実がわかりますね。機械化が進んだ今、昔に比べて内職の求人がかなり減っていることもあり、また技術と信頼を尊重して経験者を優遇する雇い主も多いようです。そんな中、インターネットを活用した内職が、今までの袋詰めなどの内職に比べて高収入と人気を呼んでいます。これはインターネットの普及がほとんどの家庭にまで広がったことや、パソコンや使用料金が安くなったことも影響しているのでしょう。今までのテープ起こしやデータ入力、CAD、プログラミングなどは専門的知識や技術が必要でしたが、無料ではじめられるアフィリエイトなど、誰でも気軽にできるシステムが構築された現在では、男女、年齢問わず、誰でも自宅で好きなときに内職収入を得ることが出来るようになりました。

必ず信用できる会社かどうかを確かめてから申し込みをすることを忘れずに!内職を始めるにあたって様々な費用がかかるようでは本末転倒です。こういったことを言って来る会社は、まず怪しいと考えた方がよさそうです。
posted by 内職 at 03:29| 内職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。