2007年09月26日

内職 市場

【内職情報の紹介です】

内職市場(ないしょくいちば)とは、簡単にいえば、内職のアウトソーシングを請け負っている会社です。内職のなかでも手作業に特化していて、「内職作業、セットアップ作業、目視作業、仕分け作業、シュリンク作業、ピッキング作業、梱包・発送業務、商品の袋入れ作業、シール貼り、 シールはがし作業、ボンド付け作業、販促グッズの作業、簡易的な組立作業、各種手作業全般」を取り扱っています。愛知県名古屋市に本社がありますが、愛知県の人しか利用できないのかというと、そうではなく、フランチャイズ展開をしていることで、全国各地に「内職市場」があります。このフランチャイズというシステムが、この「内職市場」の一番のポイントでもあります。内職の請負、斡旋を扱っている会社は各地域それぞれ千差万別で、仕事の種類やロットの大きさでいちいち頼む会社を変えなければいけないことが多々ありました。セブンイレブンやローソン、ファミリーマートといったコンビニの品質が全国どこの店舗でも一定水準以上であるように、内職市場はフランチャイズシステムを採用することで、全国どこの店舗においても、同じサービスを受けることができます。また、請け負う仕事の規模、ロットの大小においても、小ロットは各店舗、大ロットは本部が担当するということで、頼む側の無駄な手間が省かれています。そして、大ロットを本部が受けて、各店舗に割り当てることで、登録している内職者が仕事にあぶれる、ということも、ある程度防ぐことができます。これは、実際に内職作業をする内職者にとってとてもありがたいことです。内職は単発仕事も多く、今の仕事が終わった後、次の仕事がすぐあるかどうか保証はありません。仕事が完了したら、また仕事を探しに内職斡旋所に出向かなければいけない、というのは結構なストレスでもあります。それが、内職市場に登録することで、ある程度は自分の働ける時間数、得意としていることを考慮して仕事を割り当ててくれます。このように仕事を受注する側、内職を請け負う側、両者にとってメリットがあるようなシステムを提案、展開していっているのが「内職市場」なのです。

必ず信用できる会社かどうかを確かめてから申し込みをすることを忘れずに!内職を始めるにあたって様々な費用がかかるようでは本末転倒です。こういったことを言って来る会社は、まず怪しいと考えた方がよさそうです。
posted by 内職 at 03:29| 内職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。